MENU

最低限知っておきたい車査定の知識

自動車査定で高価買取をしてもらうためのコツとしては、まず車買取査定の前準備をしっかり行うことと、車を売るための交渉の際の対応方法の二点になります。

 

車の買取相場のチェック

まず、高価買取のための前準備として、売却を考えている車の買取相場を確認しておくことになります。
今の時代は簡単にネットなどで買取相場を調べることができるため、そのようなもので情報を収集しておき、大体いくらぐらいになりそうかを確認しておくことが重要です。

 

ここで重要なことは中古車というのは二つと同じ状態のものはありませんから、あくまでも目安にしかならないためこのぐらいの金額で売れると思ってしまうのも、このぐらいの金額にしかならないと思ってしまうのも危険なものであり、あくまで参考としておさえておくのに留めるようにしましょう。

 

自動車をきれいに

次に情報を集め終わったら実際に車を売る査定を受ける前に、車をきれいにしておくことが重要です。

 

あまりに車の見た目が汚かった場合、査定をする人の見る目も厳しくなってしまい、通常であれば大きな減額の対象とならない部分であっても減額をされてしまったり、車の状態自体が悪いのではないかと判断をされてしまい、査定額が上がりにくくなってしまうため、そのような事態を避けるためにもある程度綺麗にしておくことが重要なことになります。

 

車の一括査定の利用、そして交渉

そして、いよいよ次に実際に査定を受けることになるのですが、このときには決して一社だけの査定で終わらせず、一括査定などを利用して複数の買取業者から査定を受けるようにしましょう。

 

買取業者も売り手が高く売りたいと考えているのと同じように、できれば少しでも安く買取をしたいと考えているわけですから競争相手のいない状態では、相手もなかなか高査定を提示してこずに高く買取をしてもらうというのは難しくなってしまいます。

 

しかし、他にも査定を受けている業者がいるとわかれば相手側も高い金額を提示しなければ、買取をすることができなくなってしまうので、必然的に金額が上がることになりただ一社から査定を受けるよりも金額が高くなりやすいのです。

 

もちろん、これでも各社余裕を持たせた金額を提示してくるわけですから、これ以上出せないという言葉に惑わされずに、事前に調べておいた相場価格などを参考にじっくりと金額交渉をして高く買取をしてもらうことができそうな、買取業者を見つけ更にもう一押し二押しすることが、高価買取をしてもらうためのコツとなるのです。

 

※車を売る際の一括査定については、姉妹サイトの「車売却!【車一括査定ガイド】」で詳しく解説していますので、そちらもご覧ください。

 

 

自動車を売却時の見積り方法

 

上記の交渉のあとは、愛車を売るために、買取業者より、見積りを出してもらう事になります。
見積りを出してもらう際にはどういった点をチェックされるのかが気になるものですが、まず挙げられるポイントとして人気の車種かどうかという事です。

 

業者側からすれば、やはり人気の車種を仕入れた方が買い手も見付かり易くなりますし利益も得易くなる訳ですので、真っ先に人気車種かどうかがチェックされる事になります。
当然、人気の高い方が高値で売る事ができる訳ですので、今後は売却する時の事も考え、人気車を選ぶようにするのが高値で売る為の一つのコツと言えます。
見積りを出してもらう際にはボディカラーのチェックもされます。

 

これも人気車種かどうかと同じ理由ですが、人気カラーの方がやはり需要がありますので、人気カラーですと高値を付けてもらい易くなります。
特に黒や白、シルバーなどは定番カラーとなっており、非常に人気があります。

 

他にもチェックされる部分として挙げられるのが車の状態です。チェック箇所としては、まず外装が挙げられます。
当然の事ながら傷やヘコミなどがあるとマイナス査定に繋がってしまう可能性が高くなります。
他にも内装に汚れがあったり臭いなどのマイナスポイントがあると減額になります。

 

因みに傷やヘコミなどを直して査定してもらうという手もありますが、下手に補修をすると補修費用の方が高くなる事がありますので注意が必要です。
反対に外装や内装を綺麗に磨いておくと好印象になりますので、見積りを出してもらう際にはお手入れを行っておいた方が良いと言えます。